トラックの高額買取り業者を見つける

トラックを高額で買い取ってくれる業者を見つけるためにどうすればいいのでしょうか。

 

やはり、トラック専門の買取業者に査定依頼をすることから始めなければなりません。専門業者なら少々高く買い取っても売りさばける能力やルートを持っています。 普通車の買取業者 にはそういったルートが無いので、売れ残るリスクを避けるために、安い金額で仕入なければなりません。

 

さらに高額買取をしてもらうためには、見積もりは最低でも3社から取りたいです。できれば5社くらい取ることをお薦めします。
トラック専門の買取業者の中には「他社の見積もり」を提示することで、買取金額をさらに上げてくれるところがあります。

 

たとえ1万円でも買取金額が上がればラッキーだと思って、複数の業者からの見積もりを取ってみてください。

トラック買取査定の基準

トラックの買取相場を年式や走行距離、キズや事故歴などから出すのはとても難しいとされています。
業界では、トラックの買取相場は、あって無いようなものだとも言われています。

 

なぜかと言うと、同じトラックでも、平ボディ・バン・クレーン・ダンプなど形状の異なるものを同じ基準で買取価格をつけられません。

 

トラックの場合、査定士が重要視するのは、「荷台の大きさ」「荷台の状態」に加え「エンジン」と「エンジン周り」の状態です。

 

そして「ボディ・ガラス」「足回り」「車内シート」「トランク」「オーディオ・ナビ」などは普通車とほぼ同じようにチェックがされます。

トラック買取専門業者が高く買い取る理由

トラックや重機の買取は査定が非常に難しいため、一般の買取業者は買取を避けるようにしています。

 

そこでトラックや重機を専門に買い取る業者ができました。

 

専門ですから買取実績が豊富です。1年間に扱うトラック台数が数千台〜10,000台という業者がたくさんあります。
トラックは上モノだけでもダンプや色々な荷物を運搬する平ボディのトラック、密封型のバンなど色々な形状のトラックがあります。バンの中にも冷凍バンや保冷バン、ドライバンなどに分類できます。

 

専門の買取業者であれば、こういった様々なタイプのトラックのデータを豊富に持っているため、普通車の査定とは異なる基準で査定が可能です。

 

また日本のトラックの品質が海外で高く評価されていることも、高額査定が可能とされる理由にもなっています。
日本製のトラックは中古となっても、海外で十分働くことができるからです。専門業者は中東、ロシア、アフリカ、南米などに販売ルートを持っており車両本体やトラックの部品を販売しています。

新車値引き相場価格はいくら?

更新履歴